技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

環境型蛍光灯

よみ カンキョウガタケイコウトウ
英 environment-conscious fluorescent light
概要 環境型蛍光灯とは、低消費電力や長寿命による低ランニングコストなど、環境負荷を低減させる要素を備えた蛍光灯のこと。使用する蛍光管には、液晶のバックライトにも用いられている冷陰極管(CCFL)などがある。省エネ型インバータの使用、高輝度照明による使用本数の削減、リユースへの対応などと合せて、トータルとして環境負荷を低減する。紫外線や電磁波放射や放熱量の抑制など、周囲環境への負荷低減にも対応している。

環境型蛍光灯といえばこの会社

ドキュメントソリューション事業 IT事業 CSソリューション事業 オフィスソリューション事業 ビジュアルソリュー...
環境型蛍光灯の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】低気圧の中心方向を指し示すには、風を背中に受けて手をどう差し出せばよい?
  1. 右手を斜め前に
  2. 左手を斜め前に
  3. 両手を前に

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ