技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

画像処理ボード

よみ ガゾウショリボード
英 image processing board
概要 画像処理ボードとは、ハードウェアおよびソフトウェアとしての画像処理機能を備えた専用の組込用ボードのこと。汎用のシステムでは画像処理能力が足らないような、高精細画像の高速取込みや、リアルタイム処理が必要な場合の、表面検査、外観傷検査、寸法計測、特徴抽出などに使用する。ビデオ信号入力部(特に高速な場合にはCameraLink)、フレームバッファ/メモリ、画像処理専用のプロセッサ(DSPやFPGA、ASIC)、高速RISCプロセッサなどで構成し、各種の画像処理コマンドを装備する。完全に独立したスタンドアロンの場合と、パソコンなどとセットで動作させる場合(PCI-Xバスなどを装備)がある。ビデオ信号入力+保存の機能だけの場合には、ビデオキャプチャ、フレームグラバなどと呼ばれる。

画像処理ボードといえばこの会社

高速画像処理ボードを扱っております。ボードやドライバなど、すべて内製していますので、製品のカスタマイズも可能です。
画像処理装置、異物混入検査装置に特化した開発メーカー
画像処理ボードの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】おもちに混ぜるとやわらかさが長続きするのは?
  1. 砂糖

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ