技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

耐熱性接着剤

よみ タイネツセイセッチャクザイ
英 Heat Resistant glue
概要 耐熱性接着剤とは、熱に対する接着性能の低下が少ない耐熱性に優れた接着剤のこと。フェノール樹脂やエポキシ樹脂、セラミックやポリイミド、シリカ、アルミナなどを主成分とし、温度センサの固定やヒーター、ランプ照明、高温炉など高温環境で接着剤コーティング材、充填材用途として利用される。数百から1000℃まで耐えられるものも存在する。

耐熱性接着剤といえばこの会社

耐熱コンベヤなどの金網加工品、およびEMI対策製品の販売。 耐熱部材に関連した機能性素材(耐熱性接着剤・解体性接着剤)...
耐熱性接着剤の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】サッカーのピッチの白いライン。長年使ったものはどうなる?
  1. 地面が盛り上がっている
  2. 太くて成長が早い芝が生えるようになっている
  3. 白い芝しか生えなくなっている

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ