技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

非破壊検査

ヨミ
ヒハカイケンサ
Non destructive inspection
概要
非破壊検査(NDI: Non destructive Inspection, NDT: Non destructive Testing) とは、検査物を物理的に破壊しないで、内部や表面の微小な欠陥を検出する検査方法のこと。
X線やガンマ線を用いた放射線透過検査、超音波探傷検査、渦流探傷試験、磁粉探傷検査、サーモグラフィ検査などさまざまな種類がある。

非破壊検査といえばこの会社

超音波探傷器の販売。超音波探傷法、赤外線を用いた非破壊検査システムの提案、設計、製作。
日本ベーカーヒューズ(旧:GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ ):水分計/湿度計、流量計、酸素/ガス濃度計...
非破壊検査の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】砂鉄を空気中で長時間放置すると?
  1. 赤錆びが発生
  2. 黒錆びが発生
  3. 変わらない

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ