技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

HACCP

よみ ハサップ
英 Hazard Analysis and Critical Control Point
概要 HACCP(ハサップ)とは、食品を生産する上において、安全を確保する管理方法のこと。
1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発され、国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(CODEX)委員会から発表された。
原材料の入荷から商品の出荷までの全工程において、あらかじめ「発生しうる危害要素」を分析し、その要素を取り除くための管理を徹底的に行う。抜き取り検査を行うという従来の管理方法に比べ、安全性レベルの向上が可能になる。

HACCPといえばこの会社

業務用冷蔵冷凍機、船舶用厨房機器等の研究開発および製造販売
株式会社カタリナは1971年創業以来、温水管理機器関連に関するお悩み・ご相談に対して的確なソリューションと商品をご提供さ...
HACCPの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】モーター・豆電球・乾電池。直列つなぎでどう光る?
  1. ぼんやり光る
  2. 周期的に明るくなったり暗くなったりする
  3. 最初は光るが、次第に消える

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ