技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

HACCP

よみ ハサップ
英 Hazard Analysis and Critical Control Point
概要 HACCP(ハサップ)とは、食品を生産する上において、安全を確保する管理方法のこと。
1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発され、国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(CODEX)委員会から発表された。
原材料の入荷から商品の出荷までの全工程において、あらかじめ「発生しうる危害要素」を分析し、その要素を取り除くための管理を徹底的に行う。抜き取り検査を行うという従来の管理方法に比べ、安全性レベルの向上が可能になる。

HACCPといえばこの会社

《国際規格等 認証取得支援事業》 ■ISO9001 ■ISO014001 ■ISO13485 ■ISO27...
計量法に基づくガラス製体温計・温湿度記録計・温度計・湿度計・浮ひょう・金属温度計の製造 ならびに計量器・理化学器械及び...
HACCPの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】人類の観測史上最大の『音』は?
  1. 火山の噴火
  2. 地震
  3. 隕石

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ