技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

USB3.0

よみ ユーエスビーサンテンゼロ
英 USB3.0
概要 USB3.0とは、コンピュータに周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の一つ。最大転送速度は、現行のUSB2.0の480Mbit/秒に対し10倍超となる5Gbit/秒。大容量データをさらに高速転送が可能になる。
2009年にはコントローラが、2010年初頭にはUSB3.0の対応製品が市場に出ると見られている。

気になる技術用語コラム

気になるキーワードコラム USB3.0 2008/11/25(2009年3月31日)

ついに『USB3.0』の仕様が正式発表されました。そこで少しUSB3.0を調べていたところ、Wikipediaに面白い対照表があったので少し形を変えて転載します。

・USB1.0 (最大転送速度=12Mbit/秒)
  主な対応周辺機器=マウス・キーボード
  相当するインターフェース=RS-232C、PS/2


・USB2.0 (最大転送速度=480Mbit/秒)
  主な対応周辺機器=外付け記録装置、プリンタ
  相当するインターフェース=IEEE1394

USB3.0 (最大転送速度=5Gbit/秒)
  主な対応周辺機器=HDカメラ、SSD、WEBカメラなど
  相当するインターフェース=HDMIの一部

USBという切り口からデジタル機器の発展を見るとなかなか興味深いものです。ひと昔前のPCには複数のI/O接続ポートが混在していましたが、次第に淘汰されていき、今やほとんどがUSBに統一されつつあります。

『次に淘汰されるインターフェースは?そして、vs無線は?』

まだまだ続く規格の戦国時代。興味が尽きないテーマですね。

ご意見ご要望はこちら

USB3.0といえばこの会社

電子機器に関する企画、設計、試作(ハード/ソフト)および製造販売 ◆自社製品 ・2入力対応MIPI/USB3.0...
精密機器輸入販売 ■理化学【計測・分析・研究用】 ・高感度冷却CCDカメラ ・超低ノイズEMCCDカメラ ・近/...
USB3.0の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】宇宙船ソユーズが地上に帰還する際の逆噴射。燃料に近いのは?
  1. プロパンガス
  2. 灯油

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ