日本SCO、日本XINUOSへの社名変更を発表

  • 2013-07-18 00:00:00.0

 日本SCO株式会社は、日本XINUOS株式会社(XINUOS:ジヌオーエス)に社名変更したと発表した。

 この社名変更は、UNIXオペレーティング企業の現在と今後の製品とサービスの推進をより良く表現するためのものであるとし、米国ならびに世界各地の子会社が社名変更をしているという。

 XINUOSは、米国カリフォルニア州サンマテオに本拠を置くXINUOS,Inc.の100%出資日本法人で、同社は「SCO OpenServer 5.0.7」、「SCO OpenServer 6」及び「SCO UnixWar 7.1.4」の3種のUNIXベースオペレーティング・システムを提供している。

 米XINUOSは、2011年4月に米The SCO Group,Inc.からSCO UNIX事業を譲渡されるために、Stephen Norris Capital PartnersとMerchantBridge Groupにより設立された非公開会社UnXis,Inc.を社名変更したもので、同社はUNIXオペレーティングシステムの開発・改良・提供・サービスに特化していると伝えている。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2019-02-25 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー