PMC、毎秒12Gbで70万IOPSを達成したSAS RAIDアダプタを発売

  • 2013/09/09 00:00

 ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社(PMC)は、ハイパフォーマンスサーバとネットワークストレージ向けの毎秒12Gb SAS RAIDアダプタ「Adaptec 8シリーズファミリ」を2013年第4四半期(予定)に発売する。

 「Adaptec 8シリーズファミリ」では、5つの製品がラインアップされていて、毎秒12GbのSASアーキテクチャを提供し、12G SSDの優れたパフォーマンスを引き出せる。4kランダムリードで、70万IOPSを達成し、前世代の製品に比べ60%向上している。また、ロープロファイルで、16ポートを利用でき、より多くのドライブを接続できる拡張性を備えているほか、ゼロメインテナンスキャッシュプロテクション技術が統合されている。この多ポート技術を利用することで、SSDとHDDの組み合わせで使用するハイブリッドストレージアレイを構成できるほか、階層化(ティアリング)&キャッシングソフトウェア「maxCache Plus」を使用することで、SSDでクラウドコンピューティングアプリケーションの加速化を図れる。

 「maxCache Plus」は、PMCハードウェアに未接続のものを含め、サーバ環境内にあるストレージデバイスを設定する柔軟性を提供する。サーバ内のストレージ資産は、データの高速化に最速メディアを使用するように、パフォーマンス能力に応じて活用でき、費用対効果に優れたストレージアーキテクチャを構築できる。

 内部16ポートで「maxCache Plus」と組込み済みゼロメインテナンスキャッシュプロテクションを備えた「ASR-81605ZQ」、16ポート(内部8、外部8)で「maxCache Plus」を備えた「ASR-8885Q」、16ポート(内部8、外部8)の「ASR-8885」、内部8ポートの「ASR-8805」、16ポート(内部8、外部8)でミラーリング用の「ASR-8885E」が用意されている。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 08/01(Mon)です。

  • サンプル見る
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。