縁マーケティング研究所、標的型攻撃メール対応訓練キットを発売

  • 2014/01/15 00:00

 縁マーケティング研究所は、メールを介したサイバー攻撃「標的型メール攻撃」に対応するための社内訓練を、担当者自身の手で実施できるよう、訓練実施の手引書やツールなど一式を揃えた「標的攻撃メール対応訓練実施キット」を発売した。

 「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」では、訓練実施の具体的な手順が手引書にまとめられているため、専門知識を持たない担当者でも、手引書に従って進めていくことで訓練を実施できる。また、訓練の際に専用のシステムの用意が不要で、Excelが使えるPCが1台あれば、訓練用の模擬メールの送信などすべての作業を行なえる。

 訓練対象者数や訓練実施回数に応じた費用体系ではないため、対象者数や回数に関わらず、キットの購入費用以外の費用は発生しない。

 キットに含まれる訓練用の模擬マルウェアや事前教育用のコンテンツは、ほぼ完成品として提供されるため半日もかからずに訓練の準備を行なえるほか、カスタマイズできるテンプレート形式で提供されるため、訓練を実施する際に、利用組織独自のコンテンツを含めることができる。

 訓練対象者のうち、誰が訓練用の模擬メールを誤って開いたかの結果を集計するためのツールが付属していて、担当者自身の手で、リアルタイムに実施状況を把握できる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 07/22(Mon)です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー