【続報】「知りうる限り世界初」、東芝とパナソニックとヴィッツがISO 26262のソフト開発プロセス認証を取得

  • 2012-03-29 23:00:00.0
  • 組み込みソフト
【続報】「知りうる限り世界初」、東芝とパナソニックとヴィッツがISO 26262のソフト開発プロセス認証を取得

パナソニック、東芝、ヴィッツの3社は、自動車向けの機能安全規格「ISO 26262」について、ソフトウエアの開発プロセス認証をそれぞれ取得した。第3者認証機関であるドイツTÜV SÜD社から認証を取得し、ASIL-Dまで対応可能と認められた。3社は2011年4月からの1年間、ISO 26262への取り組みを共同で進めてきており、今回、同時期での取得となった。

この記事に関連するイプロス出展企業ニュース

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-03-27 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • ワークスタイル変革や仕事の生産性を向上させるLenovoノートブック「YOGA BOOK」
  • ミスミの「SUSグリーンフレーム・アルミフレーム」は納期・価格がすぐわかる!当日出荷対応点数800点以上!3月末まで5%オフキャンペーン実施中

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。