トマト銀行、ソーラーシェアリングに融資、パネル下でシイタケ栽培

  • 2016/01/03 00:45
トマト銀行、ソーラーシェアリングに融資、パネル下でシイタケ栽培

トマト銀行(髙木晶悟社長)は12月17日、岡山県備前市で営む出力49.5kWのソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)事業に対し、1000万円を融資したと発表した。やおひじファーム(土方将司代表)の手掛ける事業で、太陽光パネルを設置して売電収入を得ながら、パネルの下の土地を活用してシイタケの菌床を栽培する。(>> 続きはこちら)

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 07/27(Wed)です。

  • サンプル見る
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。