ディスカバリーズ、SharePoint Onlineのアクセス分析の新版発表

  • 2016/01/06 00:00

 ディスカバリーズ株式会社は、Office 365の「SharePoint Online」のアクセスログを収集/分析/レポート化するクラウドサービス「インテリレポート」をバージョンアップし、“SharePointアドイン”に対応してApp化した。  「インテリレポート」は、どんな情報に誰がアクセスしたかを把握でき、ポータル運営で求められるPDCA(Plan/Do/Check/Action)サイクルを支援する。これにより社内ポータルを改善し、利用者にとっての付加価値の向上を図れる。  今回のバージョンアップでは、SharePointアドインモデルが採用され効率的にSharePointサイトに設置できるようになったほか、レポートの拡張性にも対応できるようになった。また、「SharePoint Online」で検索されたキーワードをレポートする機能が追加され、社内でのキーワードトレンドから市場や顧客のニーズを把握できるよう支援する。  これらのアクセスログ管理と分析を支えるプラットフォームとして、「Microsoft Azure」や「SQL Azure Database」などの様々なAzureサービスと連動して、スケーラビリティに優れたサービスを提供できる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 08/01(Mon)です。

  • サンプル見る
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。