ステラクラフト、MVNOの利用を想定した加入者情報管理製品を発売

  • 2016-01-12 00:00:00.0

 株式会社ステラクラフトは、通信キャリアやMVNOなどで利用されることを想定した、加入者情報の管理を行なう製品「Enterpras HSS(Home Subscriber Server)」を6月に発売する。  「HSS」は、モバイル通信ネットワーク上で、加入者情報DBとして認証情報や位置情報の管理などを行ない、LTE網へのアクセスをコントロールするMMEと連携して、LTE接続サービスを構築できる。  今回、「Enterpras HSS」がラインアップに追加されることで、コアネットワークを構成するサーバー製品群でも特に多くのオペレーションが求められる部分を通信事業者に提供する。  なお、「HSS」として動作するプロトタイプ版は既に完成していて、ユーザの要望に対応して、周辺製品メーカとの接続検証試験(IOT)に取り組む。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-05-08 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • Wi-SUN対応 無線モジュール
  • 遅延わずか0.6mS 非圧縮データを高速伝送!デジタルワイヤレスオーディオモジュール

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。