パイプドビッツ、グループウェア×CMS×SNS連携製品の新版を提供

  • 2016/01/21 00:00

 株式会社パイプドビッツは、クラウド型グループウェア×CMS×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース」の新バージョン「1.7.1」の提供を開始した。  「スパイラル プレース」は、シゴト(仕事・私事)に求められるグループウェアとCMS(Webサイト作成・更新)の両機能を備えている上、SNSとも連携できるクラウドサービス。  今回の新バージョンでは、API公開がグループウェア機能全般に拡充される。追加されるAPIは、予定・電話メモ・タスク・お知らせなど55個。スケジュール・カスタマー・トピックなどをAPI経由で操作・管理でき、同社の情報資産プラットフォーム「スパイラル」など、外部システムとの連携をより柔軟に行なえる。また、APIを活用することで、グループウェアのスマホアプリの構築も容易に行なえ、予定や更新情報などのプッシュ通知を組み合わせることで、社外でも仕事をしやすいアプリを構築できる。  また、API拡充などの機能改善4件、不具合修正10件に対応し、利便性向上が図られている。指定したメンバーで閲覧・投稿・ファイル共有などを行なえる“トピック機能”の改善では、トピック参加者がトピック名を変更できるようになった。トピックオーナー変更機能も装備されたほか、予定関連トピックでもトピック詳細画面から参加者を確認できるようになった。個人設定機能の改善では、メールアドレスをほかのスタッフに対して非公開に設定できるようになった。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 08/01(Mon)です。

  • サンプル見る
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。