生体情報を“カジュアルセンシング”、パナソニックと京大

  • 2016-01-21 10:50:00.0
生体情報を“カジュアルセンシング”、パナソニックと京大

 体に器具を装着することなく高精度に心拍数や心拍間隔を計測できるセンシング技術を、パナソニックと京都大学が共同開発した。ミリ波レーダーを活用する。実証実験を通じ、実生活における生体情報の“カジュアルセンシング”の実現を目指す。(>> 続きはこちら)

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-03-03 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • イハラサイエンス株式会社の継手は、これひとつで省エネに貢献!フルフロー構造で流量3倍「FF脱着くん」、滑らかな流れ&圧損減で流量1.5倍「NNT」で消費電力を大幅削減!
  • 東芝機械の産業用ロボット 組み立て・搬送・セル生産など様々な分野で活躍

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。