生体情報を“カジュアルセンシング”、パナソニックと京大

  • 2016-01-21 10:50:00.0
生体情報を“カジュアルセンシング”、パナソニックと京大

 体に器具を装着することなく高精度に心拍数や心拍間隔を計測できるセンシング技術を、パナソニックと京都大学が共同開発した。ミリ波レーダーを活用する。実証実験を通じ、実生活における生体情報の“カジュアルセンシング”の実現を目指す。(>> 続きはこちら)

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-08-21 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 機構部品がネットで買える!ゴムワッシャーは7,000点新規格化。廣杉計器のヒロスギネット
  • 外付け部品内蔵で業界最小クラスの部品点数を実現!USB Type-C

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。