提携:ISIDなど、AIを用いたキュレーションサービスの実装を支援

  • 2016/02/17 00:00

 株式会社電通国際情報サービス(ISID)とRappa(ラッパ)株式会社は業務提携し、人工知能(AI)を用いた「デジタルキュレーション」の実装支援サービスの提供を開始した。  「デジタルキュレーション」は、インターネット上の様々なコメントやレビューをもとに、1人ひとりの嗜好にあった店舗や商品などを提案するもの。多数の人によるコメント群を人工知能エンジンを用いて解析することで、オススメやマッチングの精度向上を図れる。  主に大手口コミサイトやEC(E-Commerce)サイトなどの運営事業者向けに、個別要件に応じたシステム開発及び導入支援と合わせて提供される。  顧客自身も気付かなかった店舗や商品との出会いを支援することで、サイトの活性化や利用頻度の向上などを図れる。また例えば、“本の好き/嫌い”の情報から潜在的な嗜好パターンを類推し、“好みと思われる宿”といった別分野の情報を提案するなどのジャンルを超えたサービスも提供できる。  製造業や金融業など消費者視点での商品企画やサービス開発が求められる企業にも適している。商品サイトやコミュニティサイトなどに集まる消費者のコメントを解析し、潜在欲求を目に見える指標として形式知化することで、新商品開発やサービス改善に役立てられる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 08/01(Mon)です。

  • サンプル見る
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』
  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。