提携:アンドールとアリエル、3D造形のワンストップサービス提供

  • 2016-05-17 00:00:00.0

 アンドール株式会社と株式会社アリエルは業務提携し、様々なものの3Dモデルデータ作成から3D造形サービスまで、3次元化技術をワンストップで提供する「3Dデータセンター」サービスの提供を開始した。  「3Dデータセンター」は、製造業における試作品の、迅速・安価な作成を支援するサービス。自社で3Dデータを作成する手段をもたない中小規模の製造系企業向けに、手書きや平面の設計図面や現物、写真などをもとにして3Dデータを作成。更に3Dプリンタに関わる技術者による設計要件の定義と3Dデータ作成により、3Dプリンタでの造形トラブルの低減を図りながら立体物を完成させる。  短時間での立体物作成により設計工程の初期段階から試作が可能になり、複数のパターンで試作品を検証することもできるようになるため、より適切な製品づくりを図れる。また、株式会社SOBAプロジェクトのWeb会議システム「SOBA mieruka」を利用し、遠隔地でも双方向で3Dデータを360度回転させながらリアルタイムに形状確認することもできる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-01-22 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 東芝機械の産業用ロボット コストパフォーマンス&省エネ 自動化ニーズに幅広く対応
  • スペーサー・ピンヘッダーなど機構部品全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈 インターネプコンジャパン2018出展

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。