アライドテレシス、コレガ製品取り扱い拡充しIoT関連の販売強化

  • 2016-09-27 00:00:00.0

 アライドテレシスは、IoT(Internet of Things)ソリューション関連製品の販売強化を目指し、コレガブランド製品の取り扱いを拡充すると発表した。  アライドテレシスは、さまざまなネットワーク機器を一元管理するネットワーク統合管理ソリューション「AMF」、アプリケーションと連動しネットワークの制御や設定の自動化を可能にするアプリケーション連携ソリューション「SES」を中心に、IoTに適したネットワーク製品、ソリューションの提供を目指しているという。  一方、コレガでは、ネットワークカメラや無線LANルーターなどIoT周辺機器を提供している。  アライドテレシスは、従来より取り扱いをしているコレガブランド製品の取り扱いを拡充することにより、IoTソリューション関連製品のラインアップと販売を強化していくと伝えている。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-07-19 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー