ニューソン、IoT活用したサービスの提供のためDSPCに出資

  • 2016-09-28 00:00:00.0

 ニューソンは、デバイス&システム・プラットフォーム開発センター(DSPC)へ出資を実施したことを発表した。  DSPCは、7月29日に事業を開始し、自立電源化(電池フリー)を目指した各種要素技術を開発するとともに、これらを統合した「超低消費電力データ収集システム」の提供とこれを活用したソリューションサービスのプラットフォームの構築などを行っている。  ニューソンは、システム開発を事業とする企業。同社は、保有するビッグデータやモバイル、組み込み技術ソフトウェア開発などの各種技術をIoT(Internet of Things)技術に融合させたいと考え、今回、出資を実施したと伝えている。  同社は、システムインテグレーターとして参画し、DSPCの要素技術を利用したさまざまな分野のセンサーからデータを収集し、それを顧客に情報サービスとして提供するための包括的なシステム提案や設計、実装を行うと述べている。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-05-29 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 高品質・軽量・赤外線LED光源。ビデオスコープシステム『MoVeo IR』
  • クルマにつぎの安心を乗せよう。振動・衝撃に強いコネクタ Z-Move(ジィームーブ)

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。