パナソニックNETS、経費精算製品をスマホでの領収書撮影に対応

  • 2017-01-11 00:00:00.0

 パナソニック ネットソリューションズは、経費精算システム「MajorFlow Keihi」と経費精算サービス「MajorFlowクラウド」の新オプション「電子帳簿保存法対応オプション」を3月10日に発売する。  MajorFlowは、iPadからも申請/承認でき、書類の電子化に加え経費精算や勤怠管理、稟議決裁、購買発注決裁、各種届出、報告書など、さまざまな業務プロセスの効率化が図れる。  今回の新オプションでは、スマートデバイスの専用アプリで領収書やレシートを撮影することで、PDF形式の領収書データとしてクラウド上へアップロードできる。その後、領収書データを申請書に紐付けて起票すれば申請が完了する。  アプリで撮影したデータは即座にサーバにアップロードしタイムスタンプを付与するため、改ざんを防げる。監査・確認用に、領収書データのタイムスタンプを一括検証する機能も備える。また、領収書の受領からタイムスタンプ付与までの期間として法律上定められている3日間を超えた場合も、経理担当者が代理で領収書をデータ化できる。  レシートや領収書の検索も可能で、レシートの番号や日付、支払先、金額などから検索できる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-08-23 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • RS Proは産業用部品 約38,000点をラインアップ。翌日出荷サービスにより最短でお届け!
  • 電波干渉が少ない5GHz帯 非圧縮データを高速伝送!

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。