hugmo、保育用品マーケットプレースとバス位置情報サービスを提供

  • 2017-06-16 00:00:00.0

 hugmoは6月14日、保育クラウドサービス「hugmo」に、送迎バスの位置情報を確認できるサービス「huglocation」を追加した。また、スマートフォンやPCで保育関連用品を購入できるマーケットプレース「hugselection」を7月に追加する。  保育園や幼稚園などがこれらのサービスを、連絡帳サービス「hugnote」とセットで導入することで、保護者が利用できるようになる。  huglocationでは、保護者が送迎バスの位置や道路の混雑状況を地図上でリアルタイムに確認できるため、交通渋滞などが発生した場合も、バスの到着に合わせて停留所に向かうことができるようになる。また、園は複数のバスの運行状況を位置情報で管理できる。バスに置いたスマートフォンから位置情報を取得するため、導入の際に車載専用機などは不要だ。  hugselectionでは、hugnoteに入力した日々の活動報告と園児の食事内容や健康状態などをまとめた「連絡帳ブックレット」や、園児の写真データをまとめた「卒園アーカイブ」のDVDなど、hugmoオリジナル商品の他、体操着や制服、文房具などの保育関連用品を保護者が購入できる。園で使用する備品などを園が購入することも可能だ。なお、同マーケットプレースに出品する保育関連用品取扱事業者の募集を6月14日に開始した。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2019-03-25 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー