DFPFF230R改 【改善対策】ブレーキドラムが過熱し火災に

  • 2017-06-16 11:18:00.0

【改善対策】ブレーキドラムが過熱し火災に至るおそれがある【不具合情報】
日本フルハーフ株式会社は、下記の中期ブレーキ規制以降のトレーラで車軸が1軸またはリフトアクスル仕様のものにおいて、エア制御バルブなどの関連部品が交換期限を超えて使用されたことによって、エア漏れが生じブレーキ系統のエア圧が低下することがあるとして、該当車種の改善対策を届け出た。
この場合、駐車ブレーキが自動で作動する構造となっているため、駐車ブレーキを解除せず走行すると、ブレーキの引き摺りが発生し、ブレーキドラムが過熱し火災に至るおそれがあるとのこと。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-06-25 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ
  • 必要なときだけ!検査機器レンタルサービス

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。