スワットブレインズ、ファイル無害化専用サーバのWeb連携版を発売

  • 2017-09-14 00:00:00.0

 スワットブレインズは10月1日、アズジェントが提供するファイル無害化製品のWebサーバ連携版「VOTIRO Secure Data Sanitization(VOTIRO-SDS)WS版」を搭載した専用サーバを発売する。  VOTIRO-SDSは、メールの添付ファイルや、Web経由でダウンロードしたファイルなどを無害化するマルウェア対策製品だ。ファイルのメタデータや空ビットスペース、マクロの中のデータをチェックし、不要なデータ部分を削除するか、あるいは意味のない情報に書き換えることで、攻撃用の実行ファイルを削除する。悪意の有無にかかわらず、全ての対象ファイルを無害化するため、未知の攻撃からも防御できる上、パターンファイルの更新の手間がかからず、誤検知も抑えられる。  今回発売される「VOTIRO-SDS WS版搭載済サーバモデル」は、VOTIRO-SDSのWebサーバ連携版と、利用者に分かりやすいWebインタフェースを提供するVOTIRO-SDS用Webアダプターを搭載する。ファイル無害化の仕組みを1台の専用サーバに全て実装したことで、導入のための新たなシステム設計や実装、動作検証を削減でき、導入コストを抑えられる。また、既存のネットワークと、分離されたセキュアネットワークの双方から安全にアクセスする仕組みを導入できる。  ハードウェア面では、サーバ本体はスリムな1Uサイズで、冗長化された電源やRAID 6構成のディスクを搭載し、システム運用の安定化を図っている。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-11-27 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • iREX2017に出展します!「ロボット組立適合コネクタ」で自動実装の最適ソリューションを!
  • INCHEM TOKYO 2017 プラント補修・保全・長寿命化コーナー初出展

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。