エクセス、匿名相談に適したメールアドレス漏えい対策製品を提供

  • 2017-10-12 00:00:00.0

 エクセスは10月10日、メールアドレス秘匿化技術でアドレス漏えいを未然に防ぐメールシステム「SafetyAnswer」で、専用仮想サーバをセットにした独立型サービスの提供を開始した。企業や学校での匿名相談窓口として活用できる。  本サービスでは、相談をする側も相談を受ける側も、お互いが自分のメールアドレスを秘密にして連絡を取り合える。相談者がメールを送る際、アドレスが匿名化されて相談担当者へ届くため、個人を特定される懸念が下がり、結果的に相談の促進につながる。また、相談者の匿名アドレスへ返信できるのは相談担当者に限定されるので、匿名アドレスが外部に漏れたとしても、相談者へ勝手にメールが送られることがない。  利用開始の際は、匿名相談専用の窓口となるメールアドレスを登録して、関係者へ周知することで始められる。メールアドレスの登録が必要なのは相談担当者だけで、相談者のアドレスは初めて相談した時に匿名化される。また、匿名でも相談者のアドレスに任意に名前を付与できるので、1人1人を容易に識別できる。  専用仮想サーバを利用することで、他の利用者から分離された独立環境での運用となり、情報漏えい防止を強化できる。また、運用環境を自由に設定できるため、例えばメールのアーカイブを取得しないことや、匿名化アドレスの有効期限を短く設定することなどにより、さらに相談者の情報漏えいリスクを低減できる。SafetyAnswer以外の機能の導入も可能だ。  サーバの運用保守サービスも含めて提供される。なお価格は、窓口アドレス10個、転送先アドレス30個の場合で月額3万8600円から。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-10-23 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • レンタル計測器の総合カタログプレゼント 全416ページ 2000機種以上掲載
  • ワイヤレスガイドシステム 観光地や見学等におけるコミュニケーションに!

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。