弾性変形と塑性変形~破壊の前に起きること~:破壊工学の基礎知識2

  • 2017-12-07 09:00:59.0
弾性変形と塑性変形~破壊の前に起きること~:破壊工学の基礎知識2

ものが壊れるかどうかを決定するのは、力の大きさではなく、単位面積当たりの内力である応力です。応力に着目すると、破壊という現象をシンプルに説明できます。今回は、破壊に至る前に応力が大きくなるに従って、材料の中で起きる弾性変形と塑性変形について説明します。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2017-12-18 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット
  • 紡糸、コーティング糸、不織布、フィルムなどユニットの組合わせで多様な試作に対応 小型単軸押出機ALM-E20

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。