システムディ、地方公会計ソフトの新版でSQL Serverに対応

  • 2018-01-12 00:00:00.0

 システムディは1月9日、地方公会計パッケージソフトの新版「PPP Ver5.0 新統一基準対応版R3 SQL Server対応版」をリリースした。  本ソフトは、総務省が公表した地方公会計の「統一的な基準」に準拠。財政シミュレーションや行政評価、資金管理、予算編成、まちづくりなどに向けた機能を備え、公会計データの活用や分析が可能だ。  今回の新版では、従来使用していたデータベースに加え、標準データベースとして「Microsoft SQL Server」に対応した。これにより、既に標準ソフトウェアや他社システムを利用している地方自治体が、システム乗り換え時に既存の環境を有効に活用できる選択肢が拡大される。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-06-21 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全80,000品

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。