アイ・タップ、健康経営を支援するAIやダッシュボードなどを提供

  • 2018-02-14 00:00:00.0

 アイ・タップは、企業や自治体向けに、従業員の健康増進や維持を通じた“健康経営”を支援するサービス「Aiglea.move」の提供を開始する。価格は月額9800円(税別)から。  本サービスでは、デスクワークなどの従業員を対象に、就業時間中にリフレッシュや血流促進を促すエクササイズを実施するための動画が提供される。肩こりや腰痛、むくみ、目の疲れなどに効果のある、プロのトレーナーが監修した5分前後のエクササイズプログラムが複数用意される。また、気になる部位や自覚症状を事前に登録しておくことで、継続利用するにつれて症状や実施状況を人工知能(AI)が学習し、症状の改善により適したエクササイズを提案する。  従業員の日々のコンディションをチャット形式で記録できる他、心身の不調を感じた際に上司や産業医、人事部門など指定した相手に通知でき、早期の対応を支援する。また、継続的に利用することで蓄積したデータの解析やフィードバックにより、体調不良やメンタルヘルス不調を未然に防ぐための予測も可能となる。  状況を可視化するダッシュボード機能も装備。エクササイズの実施回数や達成率、従業員のコンディションを個人単位や部署単位で確認できる。また、部署ごとの達成率をランキング形式で把握できるため、達成率やランキングに応じてインセンティブを設定することで、チームでの協力関係を生み、離脱防止につなげられる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-08-20 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー