サテライトオフィス、LINE WORKS向け地図データベース機能を提供

  • 2018-02-14 00:00:00.0

 サテライトオフィスは、LINEのビジネス版「LINE WORKS」とシームレスに動く、クラウド環境の地図を利用したデータベース機能「サテライトオフィス・地図データベースfor LINE WORKS」の提供を開始した。  本システムでは、住所付きのCSV形式のデータをアップロードすることで、地図と連動したデータベースを容易に構築できる。地図上にデータをプロットすることで、顧客や取引、店舗などの各種一覧を地図上で管理できる。また、場所ごとに、文書や写真、各種情報を管理ことが可能だ。  データを検索して地図上で表示できる他、地図上で範囲を選択してデータを一覧表示させることも可能だ。また、自分の居場所を地図上で表示できるGPS機能を、スマートフォンや「Chrome」などの最新Webブラウザで利用できる。  ルート機能も備え、例えば顧客の一覧を地図上で確認しながら、自分が当日訪問する箇所を複数保存し、最適なルートのレコメンドを受けられる。訪問ルートを自分で変更しながらシミュレーションを行うことも可能だ。さらに、ゼンリンデータコムが提供する交通費精算や地図のAPIとの連携も有償で行える。  なお価格は、SaaS型の有料版が1ユーザー当たり月額100円(税別)で、別途、「Google Maps API」のプレミアムライセンスが必要となる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-02-26 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 溶接ロボット、ハンドリングロボットなど 中古産業用ロボット高価買取いたします!
  • 業界最小クラスの1608サイズに2色搭載!ロームの小型・低背2色チップLED SML-D2シリーズ

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。