ALSI、悪意あるWebサイトなどからの不正ファイル取得を阻止可能に

  • 2018/03/09 00:00

 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は3月14日、セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」にウイルス対策オプションを追加する。  本サービスでは、標的型攻撃に用いられる脅威サーバへの通信を阻止するサービスと、Webフィルタリングサービスをクラウド型で提供する。  今回追加されるウイルス対策では、Webアクセスに伴うファイルダウンロード時にウイルスチェックを実行。不正な改ざんがなされたWebサイトからの悪意あるファイルのダウンロードを回避できる。ウイルス対策エンジンにはトレンドマイクロが提供するウイルス検索技術を使用。出口対策に加え、入口対策を強化することで、未知の脅威への多層防御を可能にする。なお、このウイルス対策は、Webフィルタリングのオプションとして提供される。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 06/28(Fri)です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー