サードウェーブ、安全な分離環境を作るソフトを導入済のPCを発売

  • 2018-03-13 00:00:00.0

 サードウェーブは3月8日、テレワークなどに適した、安全なWebアクセス環境を構築できるソフトウェア「FKEY SConnect」をインストール済みのノートPCを発売した。  応用電子が提供する同ソフトウェアは、各PCにWindows環境と分離した「FKEY分離環境」を作る。この環境からはWindowsHDDや外部デバイスなどにアクセスできず、Windows環境から分離環境へのアクセスも制限される。そのため、Windows環境がマルウェアに感染した場合も分離環境は影響を受けない。  セキュアWebブラウザ機能を使用してインターネットや社内ネットワークの各種Webサービスにアクセスできる他、セキュアデスクトップ機能を使用して仮想デスクトップや自席PCのデスクトップにアクセスできる。また、起動の都度、インストールした状態に戻るため、分離環境がマルウェアに感染しても再度起動した時にはOSは無感染の状態に戻り、マルウェアは除去される。  業務環境PCにリモートデスクトップで接続するため、利用者の業務データをPC上に保持しない。また、リモートデスクトップ接続データやWebブラウザの利用者データを暗号化して保持する。そのため、PCを紛失しても情報漏えいを防げる。  Cisco SystemsやF5 Networksなどの主要なVPN製品に対応し、テレワークやモバイルワークの環境から業務環境へ安全にネットワーク接続できる。また、MicrosoftやVMware、Citrix Systems、Ericom Softwareの主要な仮想デスクトップ製品に対応し、会社の自席と同じPCデスクトップ環境を使用できる。  VPN接続や仮想デスクトップ接続に必要なID・パスワードやネットワーク接続先アドレスなどを毎回入力せずに業務環境に接続できる「簡単接続機能」も備えている。  今回、同ソフトウェアのインストール済みで発売されたノートPCは3種類。CeleronプロセッサN3450や14型の光沢液晶などを備えた「Altair VH-AD3L FKEY-1」と、Core i3-7100Uプロセッサや15.6型の非光沢液晶、128GBのSSDなどを搭載した「Critea DX-KS H3 FKEY-1」、Core i5-7200Uプロセッサや13.3型液晶(1920×1080ピクセル)、256GBのSSD、USBのType-C端子などを備えた「Altair F-13 FKEY-1」が用意される。同時に、1年間のソフトウェアの利用期間とサポートサービスをさらに1年間延長する「FKEY-1サポートサービス」の提供も開始される。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-09-25 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー