Sky、PC管理ソフト新版でアラートの他社製品への送信などに対応

  • 2018-03-14 00:00:00.0

 Skyは3月12日、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.13」を発売した。  本ソフトウェアは、ログ管理やセキュリティ管理、デバイス管理といった、情報漏えい対策やIT運用管理を支援する各種機能を搭載している。さらに、各メーカーのセキュリティ製品と連携することで、対策のさらなる強化を支援する。  今回のバージョンの新機能や改善した機能は主に3つ。1つ目は、アラート情報を他社セキュリティ製品に自動で送信できることだ。本ソフトウェアが情報漏えいリスクを伴うPC操作を検知した際に、そのアラートをsyslog形式で出力。他社製品での情報セキュリティ対策や分析などに活用できる。  2つ目は必須ソフトウェアの自動配布機能が強化されたこと。ウイルス対策ソフトなど、必要なアプリケーションが導入されていないPCの洗い出しから配布、実行までの流れを自動化することで、メンテナンス作業を簡略化できる。  3つ目は、Windows 10の「半期チャネル」などのアップデート時期に関する設定を、PCごとに資産情報として収集できることだ。適切なアップデート設定が行われているかを確認することで、意図しない自動アップデートによるトラブルの回避などに活用できる。  その他の新機能として、暗号化ファイルの使用範囲を限定でき、データの持ち出し時のセキュリティをさらに強化できるようになった。また、インターネット経由での資産情報やログの収集がMac端末に対応したなどの新機能が追加された。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-06-21 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • モーター&周辺機器20万点 オリエンタルモーター公式通販サイト
  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。