FQSS、オムニチャネルの顧客管理、分析、販促などの機能を提供

  • 2018-03-14 00:00:00.0

 富士通九州システムサービス(FQSS)は3月15日、オムニチャネルの顧客管理を支援するサービス「QsConnect顧客管理」の出荷を開始する。  本サービスでは、アララの店舗向け販促パッケージ「point+plus」と連携して、顧客管理のプロセス全体を支援する。同パッケージと本サービスにより、顧客IDの一元管理や、ポイントや電子マネー、顧客向けのマイページ、オムニチャネルに対応した分析、メールやDMを用いた販促といった機能を提供する。また、同パッケージに蓄積した会員のさまざまな取引情報を本サービスに取り込み、各種分析や販促に活用することができる。  分析機能では、デシル分析やRFM分析を、難しい設定不要で行える。各分析結果を購買チャネルにより深掘りすることも可能だ。また、分析の結果を選択すればすぐに販促作業に移ることができ、販促活動をよりスムーズに行えるようになる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-12-11 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー