VW シャラン 1.4/110kw 【リコール】エアバッグ展開時にガスが漏れ

  • 2018-04-16 11:22:00.0

【リコール】エアバッグ展開時にガスが漏れてエアバッグの展開圧力が低下し、乗員が過度の傷害を負うおそれがある【不具合情報】
フォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、下記自動車の助手席用エアバッグモジュールにおいて、インフレータの製造が不適切なため、エンドキャップとイグナイターキャリアが正しく溶接されていないものがあるとして、該当車種のリコールを届け出た。
そのため、エアバッグ展開時のガスの圧力により溶接部に亀裂が生じ、亀裂部よりガスが漏れてエアバッグの展開圧力が低下し、乗員が過度の傷害を負うおそれがあるとのこと。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-07-24 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー