ブレインパッド、統計解析・ビッグデータ加工システムを強化

  • 2018-05-18 00:00:00.0

 ブレインパッドは、統計解析・ビッグデータ加工システム「WPS Analytics」の新版(バージョン4.0)の提供を開始した。  本製品は、データ加工、集計、レポーティング、統計処理、データベースアクセスなどの機能をSAS言語で使用できるソフトウェアだ。SAS言語で記述されたスクリプトやプログラムの実行が可能なインタープリタ/コンパイラであり、テキストファイルやRDBMS、DWHなどのデータのハンドリング、データベースへの接続などに対応している。  今回の新バージョンの強化点は主に3つ。1つ目は、GUIによる直感的な操作が可能なワークフロー機能だ。プログラムを記述せずにドラッグ&ドロップの容易な操作で、モデリングからスコアリング、検証までの作業を実施できる。また、さまざまなレポートも容易に作成できる。  2つ目は機械学習プロシジャが追加されたこと。プロシジャとは、プログラム内で繰り返し出現する処理を行うために、一連の命令を1つの手順としてまとめたものだ。今回追加された機械学習プロシジャは、ディシジョンツリー、ガウス混合モデル、サポートベクターマシンなど5種だ。  3つ目は、データエンジンの機能を強化し、パフォーマンスを改善したことだ。「Oracle Database」や「Microsoft SQL Server」など各種データベース接続時のエンジンをマルチスレッド化したことで、大量のデータをより短時間で処理できるようになった。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-06-20 00:00:00.0です。

  • サンプル見る
  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ
  • 全80,000アイテム収録!金属リベット、インサートカラーなどの新商品も掲載 総合カタログ最新版進呈

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。