ティファナ・ドットコム、社内用チャットbotをメンタルヘルスに対応

  • 2018-07-12 00:00:00.0

 ティファナ・ドットコムは、人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」にメンタルヘルス機能を搭載し、7月9日に提供を開始した。  本システムは、社内のヘルプデスク役のチャットbotとしても利用でき、従業員が所有するPCやモバイル機器を通じ、業務に関わる相談などに対応する。  今回の新機能では、従業員同士の人間関係や精神的なストレス、職場内でのパワハラやセクハラによる精神障害、長時間労働といった問題に対応する。従業員の悩みを多角的な視点でAIが分析し、結果内容はAIが機械学習する。従業員のストレス状態を把握し、適切なアドバイスを行う他、本人の同意のもとで、企業の人事労務担当や産業医、専門窓口に相談することを促す。  医師たちの経験やノウハウをAIに学習させ、産業医のような役割を担えるよう、精神科医たちが職場のメンタルヘルスを支援する企業「みんなの健康管理室」と共同で開発されている。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2018-07-23 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー