OP、無人ゲームコーナー向けの売り上げデータ収集用端末を発売

  • 2018-10-31 00:00:00.0

 オペレーティング・パートナーズ(OP)は2019年1月、無人ゲームコーナー向けの売り上げデータ収集用IoT端末「CAMS IOT Gateway」を発売する。  本製品では、ゲーム機の日々の売り上げデータなどを自動で収集し、アミューズメント施設運営事業者向けの経営・業務支援の統合管理ソフトウェア「Operating Pro」に自動で連携する。これにより、無人ゲームコーナーを訪問することなく、全てのゲーム機の稼働状況の売り上げや景品払い出し数、故障状況などを低コストで可視化できる。従来は有人店舗に限られていたゲームコーナーのPOS管理を無人店舗まで拡大することが可能となる。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 2019-03-25 00:00:00.0です。

  • サンプル見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー