トルクシステム株式会社の会社ロゴ画像ですトルクシステム株式会社トルクシステム

最終更新日:2013-09-09 14:32:42.0

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2013-09-09 00:00:00.0

【TQS-JOURNAL VOL.1】フランジスプレッダー SGシリーズ登場

【添付に詳細が分かる、ニュースpdfを添付】

フランジの仕切り板を脱着する際、当然ながらフランジ面間を拡げ、
その状態をキープしなくてはなりません。

まず面間を拡げるためには、
矢やクサビ型の工具などが入る、ある程度の隙間が必要です。
たとえ隙間があっても、工具が仕切り板に当たってしまっては使えません。

また拡げた状態をキープするには、
フランジ周囲にチェーンブロックなどを引っ掛ける柱や梁などが必要です。

ご紹介するSGシリーズは、これらの条件に関わらず、
簡単かつ安全にフランジを拡げてキープすることができるツールです。

まずフランジのボルト穴を利用してツールを固定するので、
面間の隙間がゼロでも使えます。

クサビを打ち込む方式ではないので、
仕切り板の大きさの影響を受けません。

ボルト穴が開いたタイプの仕切り板でも大丈夫です。

適合フランジは、ボルト穴径M16以上から可能で、
最大M100まで全7種類でカバーします。

あらためてご紹介する「SGシリーズフランジスプレッダー」。
デモ機の用意がありますので、ぜひ一度ご体感下さい。

  • このニュースを
  • Twitterボタン

関連資料

取扱会社

トルクシステム株式会社 トルクシステム

トルクシステム株式会社では油圧トルクレンチ・エアートルクレンチ・油圧ナットをはじめとした大口径ボルトの締付用工具の販売とレンタルサービスを専門に行っています。 ひとくちにボルト締付と言っても、様々な方法があります。設備の仕様や環境、要求される精度などにより最適な締付方法は異なってきます。 当社では豊富な現場経験を基に、作業性、安全性、メンテナンス性に優れた製品を開発・提供しつづけています。 全国どこでも対応できる営業所ネットワークには、現場に精通した担当者が製品選択からサービスまで、貴社のボルト作業のパートナーとして価値のあるサービスをお約束します。 また、レンタル用として多くの工具を保有しており、機器の貸し出しや(取り扱い指導員も派遣できます)機器のオペレータ派遣も行っています。

【TQS-JOURNAL VOL.1】フランジスプレッダー SGシリーズ登場へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

トルクシステム株式会社 トルクシステム

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

【TQS-JOURNAL VOL.1】フランジスプレッダー SGシリーズ登場 と関連するおすすめ情報


  • ワイヤレスガイドシステム 観光地や見学等におけるコミュニケーションに!
  • スマートフォンやモバイル端末を無線で充電 ワイヤレス給電チップセット登場

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー