大電株式会社の会社ロゴ画像です大電株式会社FA ロボット電線事業部

最終更新日:2016-02-02 10:33:38.0

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2016-02-02 00:00:00.0

【新製品リリース】LAN用ケーブル RM-CAT5e2

※画像はサンプルです

  • ※画像はサンプルです

※画像はサンプルです

  • ※画像はサンプルです

新製品「RM-CAT5e2」をリリース!

◎導体に銅合金線を使用し、現在発売中のRM-CAT5eの耐久性を更に向上
◎高速伝送・耐屈曲性の要求される産業用カメラ等の配線、ロボット、工作機械に最適

【特長】
・可動用ケーブルのノウハウを活かし2000万回以上の耐久性を実現
・エンハンスドカテゴリー5に対応
・遮蔽テープ+編組遮蔽の2重シールドによるノイズ低減仕様
・汎用のRJ-45プラグに接続可能

※詳細については、お気軽にお問合せください

関連製品

高耐屈曲LANケーブル RMH-CAT5e2詳細

※画像はサンプルです

【新製品】耐屈曲性を要求されるロボット・工作機械に適したLAN用ケーブルをお探しの方に!

【新製品情報】 導体に銅合金線を使用することで、当社従来のCat5E対応ケーブルに比べ、更に耐久性を向上した可動用LANケーブルをリリースしました。

関連カタログ

高耐屈曲LANケーブル RMH-CAT5e2詳細

【新製品】耐屈曲性を要求されるロボット・工作機械に適したLAN用ケーブルをお探しの方に!

【新製品情報】 導体に銅合金線を使用することで、現在発売中のRM-CAT5eよりも更に耐久性が向上したLAN用ケーブル、「RMH-CAT5e2」をリリースしました。 【特長】 ・可動用ケーブルのノウハウを活かし2000万回以上の耐久性を実現 ・エンハンスドカテゴリー5に対応 ・遮蔽テープ+編組遮蔽の2重シールドによるノイズ低減仕様 ・汎用のRJ-45プラグに接続可能 ※詳細に…

LAN用ケーブル RM-CAT5e詳細

LAN用ケーブルの表紙画像です

高速伝送・耐屈曲性の要求される産業用カメラ等の配線におすすめ!

ギガビット・イーサネット(1000BASE-T方式)に対応した、可動用シールド付きLAN用ケーブルです! 【特長】 ・可動用ケーブルのノウハウを活かして従来のLANケーブルを大きく上回る耐屈曲性を実現 ・エンハンスドCategory5規格に準拠し、伝送速度1Gbpsに対応 ・遮蔽テープ+編組遮蔽の2重シールドによるノイズ低減仕様 ・汎用のRJ-45コネクタなど、各種コネクタに接続可能…

取扱会社

大電株式会社 FA ロボット電線事業部

電線・ケーブル、光ファイバケーブル、電力用機器、ネットワーク機器、油圧機器、精密金属加工品、プラスチック精密成形品およびこれに関連する製品の製造、加工、販売など

【新製品リリース】LAN用ケーブル RM-CAT5e2へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

大電株式会社 FA ロボット電線事業部

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

  • 2018-04-24 00:00:00.0
  • エスオーエル株式会社NEW
  • 2018-04-24 00:00:00.0
  • ジャパンコントロールス 「Japan Controls Co. Ltd.」株式会社 東京本社NEW
  • 2018-04-24 00:00:00.0
  • 日本蓄電器工業株式会社 事業化推進部NEW
  • 2018-04-24 00:00:00.0
  • テルモセラ・ジャパン株式会社NEW
  • 2018-04-24 00:00:00.0
  • テルモセラ・ジャパン株式会社NEW

【新製品リリース】LAN用ケーブル RM-CAT5e2 と関連するおすすめ情報


  • 遅延わずか3ms 赤外線ワイヤレスマイクの代替に!業務用カラオケマイクシステム 5GHzデジタルコードレスマイクロホン
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー