第2回 高機能セラミックス展 出展のご案内

最終更新日:2017-03-14 13:55:00.0

株式会社シンコーメタリコン

  • 開催地:東京都

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、弊社ではこの度「第2回 高機能セラミックス展」に
下記の通り参加することになりました。
今回の展示会では、私共の「溶射技術」を一人でも多くの方々に知っていただき

この表面改質技術をおおいに活用していただけることを願っております。
この機会に是非ご来臨賜り、ご高覧いただきたくご案内申し上げます。

■日時/2017年4月5(水)~4月7日(金)
    AM10:00~PM6:00(最終日はPM5:00まで)
■場所/東京ビックサイト(東京国際展示場)
    東京都江東区有明3-10-1
    TEL/03-5530-1182
■当社ブース/東4ホール5-6

開催日時 2017年04月05日(水) ~ 2017年04月07日(金)
10:00 ~ 18:00
最終日はPM5:00まで
会場 東京ビックサイト(東京国際展示場)
東京都江東区有明3-10-1
参加費 無料
招待券必要
  • このニュースを
  • Twitterボタン

関連資料

関連製品

株式会社シンコーメタリコン 溶射法 総合カタログ詳細

シンコーメタリコンは、すべての溶射プロセスを保有します。

各種産業機械やシステムは、極めて苛酷な環境や条件にも耐えうるように設計する必要があります。 その意味で“溶射”は製品性能に欠くことのできない表面改質技術です。 溶射技術は、防せい・防食に対する鉄鋼構造物などの基材保護及び化学機器装置などの耐薬品に対する環境遮断を目的とした溶射と、各工業分野の設備、装置などにおける耐摩耗、耐熱遮熱、絶縁などを目的とする機能的な溶射に区分されます。 溶射とは、金…

溶射法 「防食溶射」詳細

皮膜自体が耐食性を持つとともに、素地を電気化学的に防食する性質をもっている

溶射法 「防食溶射」は、大きな構造物にも溶射が可能で、基材の熱による変形や変質もなく、溶射方法が簡単で移動設備があれば建設現場、又は補修現場において溶射を施工することができます。 皮膜自体が耐食性を持つとともに、素地を電気化学的に防食する性質をもっています。 溶射材料には亜鉛、アルミニウム、亜鉛・アルミニウム合金、アルミニウム・マグネシウム合金があります。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶…

溶射法 「コールドスプレー」詳細

固相状態のまま基材に衝突させて皮膜を形成する技術です。

溶射法 「コールドスプレー」は、材料の融点又は軟化温度よりも低い常温から、ヒーターにて昇温した作動ガスを先細末広形のノズルへ超音速流にして、材料を投入し、固相状態のまま基材に衝突させて皮膜を形成する技術です。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶射加工ができ、幅広い溶射材料選択が可能 ○基材に熱影響を与えない ○基材の寸法に制限がない ○必要とする範囲のみの加工が可能 ○現地施工が可能 …

溶射法 「溶線式フレーム溶射」詳細

溶射材料としては、線状に加工できる金属材料なら溶射が可能です。

溶射法 「溶線式フレーム溶射」は、酸素-アセチレン(プロパン)などによる燃焼炎中に線状溶射材料を連続的に送り、溶融させ圧縮空気により微粒化した材料を基材に吹付けて皮膜を形成するプロセスです。溶射材料としては、線状に加工できる金属材料なら溶射が可能です。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶射加工ができ、幅広い溶射材料選択が可能 ○基材に熱影響を与えない ○基材の寸法に制限がない ○必要とする…

溶射法 「アーク溶射」詳細

高温で溶融されているため基材への密着性に優れています。

溶射法 「アーク溶射」は、2本の金属ワイヤ間でアーク放電を発生させ、この放電エネルギーでワイヤを溶融し、圧縮空気により微粒化された材料を基材に吹付けて皮膜を形成するプロセスです。 溶射材料は電気伝導性に優れた材料に限られますが、高温で溶融されているため基材への密着性に優れています。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶射加工ができ、幅広い溶射材料選択が可能 ○基材に熱影響を与えない ○基材の…

溶射法 「溶棒式フレーム溶射」詳細

溶射皮膜は未溶融粒子を含まない粒子間の結合力の高い優れた皮膜が得られる

溶射法 「溶棒式フレーム溶射」は、棒状に加工した酸化物セラミックスを、酸素-アセチレン炎中に連続的に供給し溶融させ、圧縮空気によって微粒化された材料を基材に吹付け皮膜を形成するプロセスです。 溶射皮膜は未溶融粒子を含まない粒子間の結合力の高い優れた皮膜が得られます。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶射加工ができ、幅広い溶射材料選択が可能 ○基材に熱影響を与えない ○基材の寸法に制限がない…

溶射法 「粉末式フレーム溶射」詳細

フュージングにより材料と基材が溶着するので、衝撃による剥離が生じません

溶射法 「粉末式フレーム溶射」は、酸素-アセチレン(プロパン)などによる燃焼炎中に粉末溶射材料を投入し、燃焼炎中で溶融させ燃焼ガス流により加速し、基材に溶融粒子を衝突させて皮膜を形成するプロセスです。 主に溶射後に再溶融処理をする自溶合金溶射やプラスチック溶射に広く利用されています。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶射加工ができ、幅広い溶射材料選択が可能 ○基材に熱影響を与えない ○基…

溶射法 「プラズマ溶射」詳細

基材と溶射皮膜の密着性が高いなどの特性をもっています。

溶射法 「プラズマ溶射」は、不活性ガスを通電し、プラズマジェットを形成させ、これに粉末状の溶射材料を投入し皮膜を形成するプロセスです。 高融点の金属、サーメット、セラミックスをはじめ、ほとんどの材料を溶射することができます。 また、基材と溶射皮膜の密着性が高いなどの特性をもっています。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶射加工ができ、幅広い溶射材料選択が可能 ○基材に熱影響を与えない ○…

溶射法 「高速フレーム溶射」詳細

高密度、高付着力、高硬度などの特性をもっています。

高温の燃焼ガスが、高速流となりこれに投入された粉末溶射材料は音速をはるかに超えるスピード(マッハ4)で基材に衝突し皮膜を形成するプロセスです。 WC系サーメット材料を用いた耐摩耗溶射に広く利用されており、高密度、高付着力、高硬度などの特性をもっています。 【特徴】 ○広範囲の基材に溶射加工ができ、幅広い溶射材料選択が可能 ○基材に熱影響を与えない ○基材の寸法に制限がない ○必要と…

取扱会社

株式会社シンコーメタリコン

○各種金属およびセラミックス、サーメットの溶射施工、並びにこれらに付帯関連する一切の業務

第2回 高機能セラミックス展 出展のご案内へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社シンコーメタリコン

あなたが探している「ニュース:セミナー・イベント」の情報を見る

  • 2017-11-24 00:00:00.0
  • 吉田機械興業株式会社 三重ナノテク生産技術センターNEW
  • 2017-11-24 00:00:00.0
  • 吉田機械興業株式会社 三重ナノテク生産技術センターNEW
  • 2017-11-22 00:00:00.0
  • 株式会社アイエルアイ総合研究所NEW
  • 2017-11-22 00:00:00.0
  • 株式会社アイエルアイ総合研究所NEW

第2回 高機能セラミックス展 出展のご案内 と関連するおすすめ情報


  • iREX2017に出展します!「ロボット組立適合コネクタ」で自動実装の最適ソリューションを!
  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー