ハスクバーナ・ゼノア株式会社 ロゴハスクバーナ・ゼノア株式会社ポンプ部

最終更新日:2018/06/04

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2018/06/04

KDA300MS販売開始しました。

ご好評のステンレス破砕ポンプシリーズに大型機種KDA300MSが追加されました。吸込口径300mmの大口径により今まで処理できなかった大きな固形物が破砕可能となり、3.0㎥/minの大処理量をカバーすることが可能となりました。

取扱会社

ハスクバーナ・ゼノア株式会社 ポンプ部

 昭和34年に小松製作所がスイスの産業機器総合メーカーSULZER BROTHERS社と技術提携し開発製作した特殊構造の破砕ポンプは現在に至るまで50年以上国産(Made in JAPAN)にこだわった製品です。  液体中の固形物を均一な大きさに切断破砕し、均質な個液混合体として、詰り無くポンプ輸送を行う事が出来ます。 グループ会社のコマツゼノアに生産販売を移管し、ハスクバーナ・ゼノアとなった現在に至るまで、し尿処理、下水処理の施設に1000ケ所、3000台以上の販売実績を持ち、あらゆる分野(一般化学・合成ゴム・合成樹脂・無機、有機科学品・合成繊維・食品・医薬品・紙・パルプ・産業廃棄物・土木工事)などの固形物処理でも欠くことの出来ない機械であり、日本国内ではトップメーカーの機械となっております。  これからも長年のノウハウと実績で、時代が求める商品を日々追い求めていきます。

KDA300MS販売開始しました。へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ハスクバーナ・ゼノア株式会社 ポンプ部


キーマンインタビュー