日本マグネティックス株式会社 ロゴ日本マグネティックス株式会社

最終更新日:2018/10/01

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2018/10/11

耐熱温度200℃! 従来品よりもコストダウンした『耐熱用棒磁石』

耐熱温度200℃! 従来品よりもコストダウンした『耐熱用棒磁石』

  • 耐熱温度200℃! 従来品よりもコストダウンした『耐熱用棒磁石』

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
  製品ニュース!
  耐熱用棒磁石
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

耐熱温度200℃ 高温環境下でも高磁力を発揮!
準耐熱用棒磁石(Nd 系)と呼ばれる棒磁石は、
通常120~150℃が使用上限温度となっています。

常温に戻れば元の磁力まで回復しますが、
その環境下では思ったより磁力が下がっています。

それに対し、Sm系の耐熱棒磁石は
磁力の低下が少ないというメリットがあります。

【特長】
■高温の環境下でも磁力の低下が少ない。
■従来品よりもコストダウン

【仕様】
■耐熱温度200℃
■表面磁力:φ24.2仕様 11,000Gauss/φ25仕様 10,000Gauss

関連製品

耐熱温度200℃! 従来品よりもコストダウンした『耐熱用棒磁石』

耐熱温度200℃! 従来品よりもコストダウンした『耐熱用棒磁石』 製品画像

耐熱温度200℃ 高温環境下でも高磁力を発揮!

準耐熱用棒磁石(Nd 系)と呼ばれる棒磁石は、 通常120~150℃が使用上限温度となっています。 常温に戻れば元の磁力まで回復しますが、 その環境下では思ったより磁力が下がっています。 それに対し、Sm系の耐熱棒磁石は 磁力の低下が少ないというメリットがあります。 【特長】 ■高温の環境下でも磁力の低下が少ない。 ■従来品よりもコストダウン 【仕様】 ■耐熱温…

関連カタログ

取扱会社

日本マグネティックス株式会社

マグネット応用機器の製造販売 強力棒磁石(15000ガウス)をはじめ、微粉中の鉄粉除去に最適な電磁分離機を製作。 また、リサイクルには欠かせないアルミ選別機や磁力選別機などの品揃えも万全。

耐熱温度200℃! 従来品よりもコストダウンした『耐熱用棒磁石』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本マグネティックス株式会社

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

  • 2019年01月25日
  • エー・エム・プロダクツ株式会社
  • 2019年01月25日
  • 株式会社ヒサワ技研
  • 2019年01月25日
  • 星和電機株式会社

キーマンインタビュー