株式会社カンツール ロゴ株式会社カンツール本社

最終更新日:2018-10-05 09:39:39.0

  • その他・お知らせ
  •  

掲載開始日:2018-10-05 00:00:00.0

Vol.145 管の変形状態を調査する技術とは?

レーザーリングによる、管路の内径形状の精密測定・解析システム

  • レーザーリングによる、管路の内径形状の精密測定・解析システム

人間の目視による判定はバラツキがあるのでは?

管路施設の調査は、供用開始後の経過年数や過去の維持管理状況などを勘案して対象施設の選定を行った上で、TVカメラ等による詳細調査が実施されます。「管の腐食」という劣化度の調査ポイントは骨材・鉄筋の露出状況、管壁の状況を潜行目視もしくTVカメラにより管きょの内面から状態を確認するものでした。でも、人間の目視による判定は人によってバラツキが考えられますね。
国土交通省では、新技術の研究開発及び実用化を加速することにより、下水道事業におけるライフサイクルコストの低減と投資の最適化を実現するため、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)を実施いたしました。平成25年度、管口カメラ点検と展開広角カメラ調査及びプロファイリング技術を用いた効率的管渠マネジメントシステムの実証事業が行われました。

関連情報

管内壁の凹凸や変形を描き出すレーザーリングによる解析方法として、TVカメラに装着したレーザー照射デバイスは、管内壁の凹凸や変形を描き出すレーザーリングを生成します。このレーザーリングをTVカメラで観察し、PCソフトで360°方向の内径を精密計測します。計測データはデータベースに蓄積し、管の変形、腐食、破損の解析に利用でき、PCソフトには管の形状の3D表示、変形、管径などの報告書作成機能があります。

取扱会社

株式会社カンツール 本社

・上・下水道の維持管理に関する機械器具の輸出・輸 入並びに国内販売 ・下水管検査用テレビカメラの輸出・輸入並びに国内 販売 ・化学工業薬品の輸入並びに国内販売 ・上・下水道その他パイプの維持管理に関する請負、及びコンサルタント業 ・土木建築及び工作機械器具の製造、輸入・輸出並びに国内販売。 及びレンタル・リース業

Vol.145 管の変形状態を調査する技術とは?へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社カンツール 本社

あなたが探している「ニュース:その他・お知らせ」の情報を見る

  • 2018-11-16 00:00:00.0
  • プライミクス株式会社NEW
  • 2018-11-16 00:00:00.0
  • 株式会社ウェーブフロントNEW
  • 2018-11-16 00:00:00.0
  • 株式会社カンツール 本社NEW
  • 2018-11-15 00:00:00.0
  • ウィリー株式会社NEW
  • 2018-11-12 00:00:00.0
  • 超音波システム研究所NEW

Vol.145 管の変形状態を調査する技術とは? と関連するおすすめ情報


キーマンインタビュー