「第3回 スマート工場EXPO」に出展します!2019/1/16(水)~1/18(金)

最終更新日:2018/10/18

株式会社山本金属製作所 ロゴ

株式会社山本金属製作所

  • 開催地:東京都

本金属製作所は、2019年1月16日(水)~18日(金)東京ビッグサイトにて開催される展示会「第3回 スマート工場EXPO」に出展します。
《ブース番号:W21-54(西ホール)》

出展品目は
・ 加工モニタリング機器 MULTI INTELLIGENCE
・ MIRS(内部残留応力計測法)
を予定しております。

当日は、切削加工・FSW(摩擦攪拌接合)における”見える化”ならびに
加工品質向上に向けたセンシングシステムの提案、といったコンセプトで
工作機械を用いたデモ実演も実施します!

是非この機会にご来場いただきますよう、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

開催日時 2019年01月16日(水) ~ 2019年01月18日(金)
10:00 ~ 18:00
※18日は17:00まで
会場 会場:東京ビッグサイト
ブース番号:W21-54(西ホール)
参加費 無料
※招待券をお持ちでない場合、入場料5000円/人

関連製品

加工モニタリング機器「MULTIINTELLIGENCE」詳細

加工モニタリング機器「MULTIINTELLIGENCE」 製品画像

加工および接合中の温度を測定 摩擦攪拌接合への適用も可能!※特許取得済み

「マルチインテリジェンス」は、加工および接合中の温度を測定して最適条件選定をサポートする機器です。 測定機器・発信機をホルダに内蔵し、温度データを受信機へ無線送信します。 油剤別の冷却性の違いの比較検証をはじめ、加工点近傍の工具温度を測定することによる被削材・工具の加工性良否の比較検証、 工具磨耗(欠損)の進展と各値(温度、抵抗等)および表面性状の比較検証にご活用いただけます。 【特長…

関連カタログ

取扱会社

株式会社山本金属製作所

山本金属は、創立以来追求してきた【切削加工技術】と【評価計測技術】の2つをコア技術として、現在4つの事業を展開しています。 -事業内容- ♦加工品の製造・販売 ♦被削性評価試験サービス (工具摩耗、切削抵抗、切削温度、切屑評価、温度測定・残留応力測定等) ♦材料疲労試験機・精密試験片の開発・製造・販売 (4連式回転曲げ疲労試験機 GIGA QUAD 等) ♦設備・冶工具類の設計・製作 -加工材料- ♦機械構造用炭素鋼 ♦ステンレス鋼 ♦非鉄金属(黄銅・アルミニウム・銅・etc) ♦合金鋼・耐熱合金(SNCM・インコネル・etc) 上記以外の難削材加工や、複雑形状加工・微細加工・薄肉加工も得意としております。 詳しくは、弊社HPをご覧ください。 http://www.yama-kin.co.jp/

「第3回 スマート工場EXPO」に出展します!2019/1/16(水)~1/18(金)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社山本金属製作所

あなたが探している「ニュース:セミナー・イベント」の情報を見る

  • 2019年01月24日
  • 株式会社ケーアイテクノロジー 新横浜
  • 2019年01月24日
  • 日本アイ・ティ・エフ株式会社
  • 2019年01月24日
  • ジャパンマテックス株式会社 シールエンジニアリングセンター

キーマンインタビュー