【FactSage 無料体験セミナー & 個別導入相談会】開催のお知らせ

最終更新日:2018-12-21 10:11:23.0

株式会社計算力学研究センター【略称:RCCM】 ロゴ

株式会社計算力学研究センター【略称:RCCM】

  • 開催地:大阪府

本セミナーでは、「FactSage が本当に有用なソフトウェアなのかを見極めたい」という方のために、ご持参いただいたノートパソコンで FactSage 7.2 あるいは 7.3 の試用版を体験していただくイベントです。

◎熱力学平衡計算とは何か
◎FactSage で何ができるのか
◎FactSage の操作は簡単なのか

このような皆様の疑問や不安に思うことが解決すると思います。

■定員:15 名(先着順) ※同じ会社・団体からは 3 名様までご参加いただけます。

また、2名様(または 2グループ)限定で個別導入相談会も行います。
※お申込みが多数の場合は抽選といたします。抽選に外れてしまった場合、ご希望の方には後日スタッフがご相談に伺います。

【個別導入相談会】
無料体験セミナー終了後に個別導入相談会を開催します。
お客様の具体的な問題に対する解析方法や FactSage 導入手順の詳細に回答いたします。

※参加ご希望の方は、<お問い合わせ>からお申し込みください。

開催日時 2019年02月13日(水)
13:00 ~ 18:00
FactSage 無料体験セミナーは 17:15 終了
会場  ■計算力学研究センター 大阪支店 会議室 

住所:大阪府 大阪市 西区 新町1-3-12 四ツ橋セントラルビル 6 F
電話:06-6539-7677 (お問い合わせは 03-3785-3033 FactSage担当まで)
参加費 無料

関連製品

ソフトウェア『FactSage』詳細

ソフトウェア『FactSage』 製品画像

化学実験コストの削減と材料開発を効率化!研究機関などで活用されています

『FactSage』は、熱力学的平衡状態を予測するソフトウェアです。 高温の炉や容器に投入した物質が化学反応や混合を起こして どのような物質がどのくらい存在しているかを予測します。 熱力学平衡計算に関係するさまざまな機能を持っており、 代表的な機能は、熱力学的平衡状態の予測、計算状態図の作成、 溶融スラグ・ガラスの粘度予測、熱力学データベースの開発支援です。 【特長】 ■…

取扱会社

株式会社計算力学研究センター【略称:RCCM】 東京本社

■複合材料までを含めた各種材料の破壊メカニズム・連成を考慮した工学現象全般に おけるコンサルテーション・ソフトウェア開発 ■流体場・電磁気場に対する有限要素法の適用とソフトウェア開発 ■CAD/CAM、データベース・人工知能・エキスパートシステムに関する研究開発 ■海外ソフトウェアの調査・導入・指導 詳しくはこちらへ… http://www.rccm.co.jp/

【FactSage 無料体験セミナー & 個別導入相談会】開催のお知らせへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社計算力学研究センター【略称:RCCM】 東京本社


キーマンインタビュー