エー・エム・プロダクツ株式会社 ロゴエー・エム・プロダクツ株式会社

最終更新日:2019-01-11 17:38:54.0

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2019-01-11 00:00:00.0

【※増えていませんか?転倒事故!】作業者の安全を確保するスリップ防止マット

全国の労働災害において、転倒事故は年々増加傾向にあります。
この時期は、地面の凍結などで、より注意が必要となる時期と言えます。
今回は、作業者の安全を確保するためのスリップ防止マットをご紹介。

・プロマットグリーン
 品番:AMR2003GR
 サイズ:幅90cm×長さ20m×厚み4mm 吸収量:約65リットル
 耐久性が高くクッション性のあるマットです。

・プロマット
 品番:AMR2001
 サイズ:幅90cm×長さ30.5m×厚み2mm 吸収量:約49リットル
 摩耗性が高く歩行者の往来が多い場所でも使用できます。

・バイナグリップ
 品番:VYN060X10、VYN090X10、VYN122X10
 色:黒、青
 サイズ:幅60cm、90cm、122cm×10m×厚み15mm
 表面の凹凸が高いグリップ力を発揮。粉塵の多い現場におすすめです。

関連製品

疲労軽減マットでツライ立ち作業をラクにしませんか?詳細

疲労軽減マットでツライ立ち作業をラクにしませんか? 製品画像

長時間の立ち作業でも疲れにくい!「クラウン ゼドラン コンフォートキング/ワーカーズデライト」無料サンプル提供中!

立ち作業者の多くは、脚、背中、腰、ひざ、足の裏の疲労と痛みを経験しています。脚部の疲労と作業者の全身の疲労とは相互関係にあります。脚部の負担を減らすことができれば、体全体の疲れを軽減することができるのです。 「クラウン ゼドラン コンフォートキング」シリーズは作業者の疲労を軽減し、作業効率やモラルを向上するという観点から、アメリカで開発された製品です。帯電防止機能や抗菌加工、滑り止め加工・よ…

【※増えていませんか?転倒事故!】労働災害に備えた転倒防止対策詳細

【※増えていませんか?転倒事故!】労働災害に備えた転倒防止対策 製品画像

全国の労働災害において、転倒事故は年々増加傾向にあります!作業者の安全を確保するスリップ防止マットをご紹介。

・プロマットグリーン  品番:AMR2003GR  サイズ:幅90cm×長さ20m×厚み4mm 吸収量:約65リットル  耐久性が高くクッション性のあるマットです。 ・プロマット  品番:AMR2001  サイズ:幅90cm×長さ30.5m×厚み2mm 吸収量:約49リットル  摩耗性が高く歩行者の往来が多い場所でも使用できます。 ・バイナグリップ  品番:VYN060X…

すべり防止マット『ピググリッピーマット』【油や水による転倒防止】詳細

すべり防止マット『ピググリッピーマット』【油や水による転倒防止】 製品画像

特殊な粘着素材の裏面で、マットがずれにくく、スリップを防止します!

【特長】 ■油と水を吸収  油、冷却水、溶剤、水を吸収します。 ■耐摩耗性、耐久性  マット表面はスパンボンド不織布をポリエステルのステッチで縫いこんでおり、耐摩耗性、耐久性にすぐれています。 ■マット裏面は粘着素材  マットの裏面は粘着素材になっており、マットの上を歩いたり、カートが通過しても、マットがずれたり、折れ曲がりがありません。  マット裏面はコーティングされており…

関連カタログ

取扱会社

エー・エム・プロダクツ株式会社

『油・液体吸収材』『液体危険物吸収材』『環境管理機器』『保管容器』『安全保護具』『フロアマット』を輸入および販売しております。 お客様のご要望に応じて『漏洩対策訓練』と『サイトサーベイ(現地調査)』のサービスも行っております。

【※増えていませんか?転倒事故!】作業者の安全を確保するスリップ防止マットへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

エー・エム・プロダクツ株式会社

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

  • 2019-01-25 00:00:00.0
  • エー・エム・プロダクツ株式会社
  • 2019-01-25 00:00:00.0
  • 株式会社ヒサワ技研
  • 2019-01-25 00:00:00.0
  • 星和電機株式会社
  • 2019-01-25 00:00:00.0
  • 星和電機株式会社

キーマンインタビュー