ハニー化成株式会社 ロゴハニー化成株式会社

最終更新日:2019/08/05

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2019/08/05

スプレー塗装、AG処理剤『ハニセラン PI-200』

防眩性比較写真

  • 防眩性比較写真

塗装部のレーザー顕微鏡3Dマップ

  • 塗装部のレーザー顕微鏡3Dマップ

『ハニセラン PI-200』は、高硬度で、防眩性と
耐傷付き性に優れたAG(アンチグレア)スプレーコート剤です。

化学強化ガラス等すべてのガラスに塗布可能。
AR/AF膜との密着性も良好。
ヘイズ値のコントロールも溶剤希釈をすることで、
1~15%まで調整可能です。

フッ酸エッチングよりも環境負荷の低減が可能です。

ヘイズ・光沢等の要求性能をお知らせ頂ければ、
ガラス塗布サンプルを作製させて頂きます。

用途:車載用ディスプレイ、スマートフォンカバーガラス等

【塗膜性能】
■鉛筆硬度:9H
■光沢(60°)(%):77
■全光線透過率(%):92
■ヘイズ(%):7
■接触角(° ):39
■膜厚(μm):0.3~0.4
※保証値ではなく代表値

【調整可能範囲】
■ヘイズ(%):1~15
■光沢(60°)(%):140~50(基材ガラス:150)
■全光線透過率(%):91~92

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

ハニー化成株式会社の特設サイトです。カタログのご請求やサンプル試作依頼などお気軽にお申し付けください。

関連製品

スプレー塗装、AG処理剤『ハニセラン PI-200』詳細

スプレー塗装、AG処理剤『ハニセラン PI-200』 製品画像

高硬度!防眩性と耐傷つき性に優れたスプレー塗装を用いたAG処理剤

『ハニセラン PI-200』は、高硬度で、防眩性と 耐傷付き性に優れたAG(アンチグレア)スプレーコート剤です。 化学強化ガラス等すべてのガラスに塗布可能。 AR/AF膜との密着性も良好。 ヘイズ値のコントロールも溶剤希釈をすることで、 1~15%まで調整可能です。 フッ酸エッチングよりも環境負荷の低減が可能です。 ヘイズ・光沢等の要求性能をお知らせ頂ければ、 ガラス塗…

関連カタログ

取扱会社

ハニー化成株式会社

○塗料、合成樹脂、金属表面処理剤、接着剤、その他これらに関する化学製品およびその原料の製造・販売 【営業内容】 ○アルミニウム用電着表面処理剤 ○塩ビレザー用表面処理 ○合成皮革用表面処理剤 ○人工皮革用表面処理剤 ○メッキ保護用電着表面処理剤 ○OA機器用電着表面処理剤 ○印刷インキ用ビヒクル ○特殊樹脂など

スプレー塗装、AG処理剤『ハニセラン PI-200』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ハニー化成株式会社

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

  • 2019年01月25日
  • エー・エム・プロダクツ株式会社
  • 2019年01月25日
  • 株式会社ヒサワ技研
  • 2019年01月25日
  • 星和電機株式会社

キーマンインタビュー