オールセンサーズアジアパシフィック株式会社 ロゴオールセンサーズアジアパシフィック株式会社

最終更新日:2019/08/08

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2019/08/08

アプリケーション紹介 圧力と空気のサンプリング

家の中、特に壁に水害が発生した場合、修復会社はおそらく危険なカビが発生したかどうかを判断するために空気をサンプリングすることが推奨されます。このサンプリング方法は単純に、問題がおきた壁の近くの空気を実験室での分析のために容器に入れるだけです。低コストの試験では一定時間一定速度で吸気することにより、容積測定サンプルが取得されます。その後、サンプルをラボで分析すれば良いだけです。

カビ胞子に加えて、花粉、昆虫部分、皮膚細胞片、アスベスト、ガラス繊維、セルロース、衣類繊維などの繊維、およびセラミック、フライアッシュ、コピートナーなどの有機粒子についても空気サンプリングを行うことが可能です。
劣悪な環境下では、定期的または継続的な基準で規制への準拠を検証することで、はるかに正確で正確な測定値を求めることができます。デジタル制御のポンプでは、内蔵のエアフローインジケーターにより、5~数千(通常は4000から5000)ml / minのエアフローを調整できます。例えばSKCのポケットポンプは、気流と圧力を表示し、定流量モードと定圧モードの両方を備えています。この場合、圧力は水銀柱28.94インチ(inHg)です。

関連情報

オールセンサーズ「アプリケーション紹介ページ」はこちらへ

関連カタログ

取扱会社

オールセンサーズアジアパシフィック株式会社

米国本社オールセンサーズにて製造されるピエゾ抵抗式圧力センサー及び提携先メーカーにて製造する各種センサーの日本及びアジアパシフィック地域での販売

アプリケーション紹介 圧力と空気のサンプリングへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

オールセンサーズアジアパシフィック株式会社

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

  • 2019年01月25日
  • エー・エム・プロダクツ株式会社
  • 2019年01月25日
  • 株式会社ヒサワ技研
  • 2019年01月25日
  • 星和電機株式会社

キーマンインタビュー