タナシン電機株式会社 ロゴタナシン電機株式会社

最終更新日:2019/09/12

  • 製品ニュース
  •  
  • NEW
  •  

掲載開始日:2019/09/12

インバータ二次側の漏電箇所を簡単に特定するには? を製品ページに掲載しました。【Modes-IO】【モデスイオ】【絶縁劣化】【I0R】

「インバータ二次側の漏電箇所を簡単に特定するには?」を製品ページに掲載しました。

インバータ二次側のI0、I0Rの測定はノイズが多く
これまでの技術では困難でした。
そういった状況で漏電ブレーカが作動すると
インバータ二次側のどの設備から漏電しているのか
すべての設備を止めて点検する必要があり
ダウンタイムを長引かせる要因となっていました。

Modes-IO(モデスイオ)はインバータ二次側の
設備の漏洩電流(I0、I0R)が測定可能です
しかも稼働中の常時監視が可能ですので
漏電ブレーカの作動時も、漏電している設備をダイレクトに修理することができ
ダウンタイムの大幅な削減が期待できます。

また、健全な設備に対しての不要なメンテナンスも回避出来ます。

これまで解決不可能だと思っていた現場のお困りごとに
Modes-IOを是非ご活用ください。

関連情報

今回ご紹介した製品ページへのリンクです。

関連製品

【活用事例】インバータ二次側の漏電箇所を簡単に特定するには?詳細

【活用事例】インバータ二次側の漏電箇所を簡単に特定するには? 製品画像

漏電ブレーカ作動時の復旧時間を短縮!

絶縁劣化監視技術「Modes-IO(モデスイオ)」のご活用事例です。 インバータ二次側に複数の機械が配置されている場合 漏電ブレーカ作動時に、どの機械から漏電しているのか特定するまでに 時間がかかっていませんか? 健全な設備まで一緒に停止してしまうので、その時間ロスは大きく 復旧は一刻を争います。 当製品をご活用いただければ、漏電している機械の特定に時間は要りません。 健…

漏洩電流・絶縁劣化監視技術詳細

漏洩電流・絶縁劣化監視技術 製品画像

絶縁劣化におけるモータ停止の予兆検出を可能に!

タナシン電機株式会社では、絶縁劣化におけるモータ停止の 予兆検出を可能とし、不具合の予防保全管理を目指した 当社独自の漏電測定技術(Modes-IO(R):モデスイオ)をご提供しております。 定期点検の効率化を実現し、設備を止めずに常時監視。 また、データを取得し、故障予兆監視へ役立てます。 【特長】 ■インバータ2次測を動作状態で測定可能 ■測定可能範囲が広い ■ノイズに…

【活用事例】モータ故障予兆検知の新提案詳細

【活用事例】モータ故障予兆検知の新提案 製品画像

これまで測定できなかったデータが測定できるセンサーです!

IoTベンダーの皆様へ、絶縁劣化監視技術「Modes-IO(モデスイオ)」の ご提案です。 現在のモータ故障予兆検知方法は主に「振動」「電流」「温度」 3種類のデータを取得されているかと思います。 しかしながら、モータの故障原因のおよそ3割を占める絶縁破壊は それらのデータで検知することはできません。 当製品なら独自の特許技術で、インバータ二次側の漏れ電流の測定が 可能に…

関連カタログ

取扱会社

タナシン電機株式会社

■漏洩電流・絶縁劣化監視製品の開発・製造・販売 ■AV(音響・映像)駆動メカニズムの開発・製造・販売 ■EMS・OEM事業

インバータ二次側の漏電箇所を簡単に特定するには? を製品ページに掲載しました。【Modes-IO】【モデスイオ】【絶縁劣化】【I0R】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

タナシン電機株式会社

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

  • 2019年01月25日
  • エー・エム・プロダクツ株式会社
  • 2019年01月25日
  • 株式会社ヒサワ技研
  • 2019年01月25日
  • 星和電機株式会社

キーマンインタビュー