【GOLDFIRE】ものづくりエンジニアがリードする! デジタルトランスフォーメーションの始め方

最終更新日:2020/09/16

IHSマークイット ジャパン合同会社 ロゴ

IHSマークイット ジャパン合同会社

GOLDFIRE

  • GOLDFIRE

【今注目のトピック】本セミナーでは、1人あたり年間約135時間もの時間が無駄となっている、誰にとっても身近な「情報収集」という点に着目し、ものづくりエンジニアはどのようにしてこれまでの業務の仕方・考え方を変えていけばよいのかを具体例を用いてお話します。
「誰かがやっている・やってくれることで、私には関係ない」
「また何か新しいシステムが導入されるだけでしょ」
デジタルトランスフォーメーションへの反応でこんな声が聞こえてくることはありませんか?

企業の収益向上や競合優位性強化のために生産性向上が求められている中で、一人ひとりが「デジタル」を使いこなし、これまでのやり方・考え方を「トランスフォーム(変革)」することを迫られています。エンジニアであっても例外ではありません。「デジタル」が使っていても、これまでと同じ業務の仕方を続けていては、多少利便性が向上する程度で、大きな変化は現れません。
本セミナーの内容が貴社のデジタルトランスフォーメーション推進の一助となれば幸いです。

開催日時 2020年09月24日(木)
14:00 ~ 14:40
参加費 無料

関連製品

【技術知識の発見と問題解決ツール!】『IHS Goldfire』

【技術知識の発見と問題解決ツール!】『IHS Goldfire』 製品画像

40ヶ国、2,000社以上のお客様にご利用頂いています!

■ IHS Goldfire とは・・・ 自然言語解析・文章の意味理解などの人工知能技術(AI)を活用し、お客様の事業・業務目標達成やデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を妨げる課題・問題解決に必要な「知識の発見(ナレッジ ディスカバリー)」を支援します。 業務効率化と付加価値の向上を同時に実現し、ビジネスの成長や収益の向上、リスク管理などの経営課題に、情報収集・活用・共有の側面…

関連カタログ

取扱会社

IHSマークイット ジャパン合同会社

IHSのソリューションは4つの部門から構成され、様々な情報&分析サービスをご提供しています。 ■プロダクトライフサイクル部門 本部門では工業規格、基準仕様書、部品調達・購買情報ソリューションの開発に取り組んでいます。工業規格・ミルスペックの年間購読サービス、半導体・電子部品データサービス、米国国防総省調達品目データサービスなどのソリューションをご提供しています。 ■エネルギー部門 本部門ではエネルギー産業向けに包括的な情報サービスを提供しています。エネルギービジネスに携わる専門家が地質・埋蔵量や技術等を分析し、政治的、経済的、環境的なリスクを評価するためのソリューションです。世界中に散らばる17の技術チームが、47の言語で、90ヶ国以上の国々で業務を行っています。 ■環境部門 本部門は環境データの集計ソリューションからMSDS管理に至るまで企業の環境管理部門の業務効率や環境対応促進を支援するための様々なソリューションをご提供しています。 ■セキュリティ部門 本部門は防衛、安全保障、公共安全、交通、警察の専門分野における情報サービス及びコンサルティングサービスを提供しています。

【GOLDFIRE】ものづくりエンジニアがリードする! デジタルトランスフォーメーションの始め方へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

IHSマークイット ジャパン合同会社

新着ニュース一覧」の情報を見る

  • 2020年09月18日
  • 株式会社デジタルデザインサービス 大阪本社NEW
  • 2020年09月18日
  • 株式会社SGSNEW
  • 2020年09月18日
  • ソーラーエッジテクノロジージャパン株式会社 日本オフィスNEW
  • 2020年09月18日
  • ソーラーエッジテクノロジージャパン株式会社 日本オフィスNEW

キーマンインタビュー