立野電脳株式会社 I2C SPI MDIO プロトコルアナライザ

I2C SPI MDIO プロトコルアナライザ http://www.ipros.jp/data/products/tmp/017701/002/img/beagle_ism.jpg 型番 Beagle I2C/SPI 内容 USB接続型のI2C/SPI/MDIO プロトコルアナライザ 納期 立野電脳(株) 標準在庫品 概要 I2C(4MHzまで)、SPI (24MHzまで)、 MDIO 2.5MHz( Clause22,45)(高速対応は、立野電脳へ照会) 通信をリアルタイムでキャプチャおよび解析表示する。 解析用PCにはHi-Speed USB2.0対応のWindwos XP/7/8/10, Mac OS X, Linux マシンが利用できる。 低電圧信号の場合には、別売のLevel Shifter Boardを併用する ことで1.2Vまで対応。(それ以下は立野電脳へお問い合わせ) 特長 キャプチャしたデータはPCのメモリに順次転送され、リアルタイムに 表示したり、キャプチャしながら解析が行える。I2C/SPIは最大時20GB以上のキャプチャも可能。キャプチャしながら解析ができるライブ機能を備える。重さ100g以下で胸ポケットに入るサイズ。立野電脳 標準在庫品で短納期。 立野電脳株式会社 測定・分析 > その他計測器 > その他計測・記録・測定器 Beagle I2C/SPI
I2C,SPIのモニタやデバッグにBeagle I2C/SPI。10pin個別信号線ケーブル、DVDも付属

■I2C/SPIは最大時 20GB以上のキャプチャに対応。
単純にキャプチャできるだけではありません。キャプチャ終了まで何もできない旧式のアナライザと異なり、キャプチャ中に表示、検索、フィルタリングができるライブ機能が利用できる新世代のツールです。
詳細は立野電脳へお問い合わせください。 標準在庫品です。
■Beagle I2C/SPIは、手のひらに収まるユニットで、業界標準のI2C、SPI、バスをリアルタイムにモニタできるプロトコルアナライザです。最大50MHzのサンプリングでビットタイミングを表示できるので、これらのバス開発で発生する多くのトラブルの解析に重宝します。使いやすいGUIに加えAPIも公開されているので、特別な機能をもったカスタムアナライザを構築したり、製品検査装置への組み込むなど、応用が広いことも特長です。SMBusのデコード機能も付きました。
MDIOの簡易モニタにも利用できます(MDIOについての詳細は立野電脳へお問い合わせください)。

基本情報I2C SPI MDIO プロトコルアナライザ

型番 Beagle I2C/SPI
内容 USB接続型のI2C/SPI/MDIO プロトコルアナライザ
納期 立野電脳(株) 標準在庫品
概要 I2C(4MHzまで)、SPI (24MHzまで)、
MDIO 2.5MHz( Clause22,45)(高速対応は、立野電脳へ照会)
通信をリアルタイムでキャプチャおよび解析表示する。
解析用PCにはHi-Speed USB2.0対応のWindwos XP/7/8/10,
Mac OS X, Linux マシンが利用できる。
低電圧信号の場合には、別売のLevel Shifter Boardを併用する
ことで1.2Vまで対応。(それ以下は立野電脳へお問い合わせ)

特長 キャプチャしたデータはPCのメモリに順次転送され、リアルタイムに
表示したり、キャプチャしながら解析が行える。I2C/SPIは最大時20GB以上のキャプチャも可能。キャプチャしながら解析ができるライブ機能を備える。重さ100g以下で胸ポケットに入るサイズ。立野電脳 標準在庫品で短納期。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 1万円以上 10万円未満
納期 2・3日
※標準在庫品です。
発売日 取扱い中
※2005年7月
型番・ブランド名 Beagle I2C/SPI
用途/実績例 ■用途は、 I2C (同等で別名称の規格を含む)、SPI、MDIO 通信の解析、デバッグ、モニタです。ほとんどすべてと言えるくらい多くのマイコン,CPU,MPU,MCU,SoCや周辺デバイスでは、これらの規格を利用しているので、ハードウェア開発、ソフトウェア開発 時にはもちろん、生産や検査、品質管理、サポートなど非常に広範囲な用途にご利用いただいています。APIが公開されているので、付属の解析ソフトでの利用だけでなくカスタムなモニタやアナライザアプリも作成できます。さらにSMBusのデコード機能があるので、電源系ユーザにもご利用いただいています。

■実績
国内で発売以来12年以上の実績があります。この間ハードウェアの変更はほとんどないという基本設計の良さ。 また、この間ソフトウェアはアップデートを続け、最新版をDVDで提供しています。

よく使用される業種 民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、教育・研究機関

取扱企業I2C SPI MDIO プロトコルアナライザ

Markandname_648x648.jpg

立野電脳株式会社

立野電脳(株)ではFPGA関連事業として、教育期間向けに低価格なCPLD,FPGAボードを大量に供給。ASIC開発やプロトタイピングに適したハイエンドのFPGAを複数用いた、数億ゲート超までスケーラビリティのあるFPGAボード。 機器に組み込んで製品化可能な高機能OEM対応FPGAボード。PCI Express Gen3やCoaxPress,Cameralink-HS,USB3.0など最新I/Fを実現するための開発用ボード。OpenCL対応FPGAボードとツールの供給など、FPGAに関する様々なビジネスを展開して参ります。バス関連ビジネスとしては 開発用だけでなく工場ラインでの利用を想定したI2C,SPI,MDIO,CAN,USB-PDのコントローラやアナライザの供給からユーザに合わせた改造、不具合解析などの コンサルティングまで幅広いサービス。USB2.0,USB3.0に関しては高性能、低価格に実績まで加わったBeagle USB 5000,Beagle USB 480アナライザの供給とサポートを行っています。またPCI Express関連の様々なバスに対応したエクステンダ や治具を供給しています。

I2C SPI MDIO プロトコルアナライザへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

立野電脳株式会社